タイダイ染めの基本とポイント

タイダイ Tシャツ
1.染める服は1回洗って置く

のりを落とす意味で一回洗濯しておきます。


タイダイ 絞り
2.絞る

この絞り方により様々なタイダイ染めの模様が出せます。


タイダイ 定着液
3.塩に漬ける

バケツにお湯を入れ塩を入れて、形を崩さずに絞った服を入れて30分置きます。

塩の量は私の場合かなり適当の目分量ですが、だいたい海水よりも一回りしょっぱいくらい入れている超アバウト手法です。

結構どばどばと入れています。

またこの定着剤はマーブル模様の時には使用するので、捨てないこと。


タイダイ 染料ボトル
4.染料液を作る

ぬるま湯に染料とベストコールド(水染め用剤)を溶いてドレッシングボトルに入れます。私の場合ドレッシングボトル1本(500mlくらい)に対してベストカラー半分〜1本。

黄色、ピンク系などはドレッシングボトル1本に対して半分でも大丈夫ですが、青、緑など濃い色は丸々1本使った方が濃くなってキレイです。

もちろん意図的に薄い色にしたい場合はもっと少なくします。

ベストコールドは染料1本に対して120g(1/2)使うので、染料2本につきベストコールド1袋使う計算になります。

染めた時は色は濃いですが、完成は2回りくらい薄くなります。

色を混ぜて好きな色を作成する事も可能です。余った染料ボトルは保存して置くことも出来ます。


タイダイ 染め方
5.染める

染め方ですがまず塩水から出して、形を崩さないように絞ります。そして染める!この行程が醍醐味。好きなようにボトルで垂らして染めて行きます。

ポイントは他の色の領域にかからないようにする事です。よってボトルを下にひっくり返す時は服の真上ではなく、外側の方で下向きにさせます。そうしないとうっかり下に染料が垂れてしまい「ここにこんな色がっ!」となりかねません。

裏と表で染めますが同じ色でなくてもいいんです。好きなようにぶっかけましょう。


タイダイ 置く
6.半日から1日置く

出来れば24時間放置します。

私は1回に大量に染めるので収納ケースの中に網を敷いてそこへ置いてますが、ここまで用意出来ない人の方が大半だと思うのでその場合は割り箸の上にでも置いて、乾かないように上にビニールでもかけておけばOK。

要はしばらくは染料がしたたるので、それが他の領域に行かないよう水切りできる状態だったらいいのです。


タイダイ 解く
7.ヒモを解いて洗う

何と言ってもここがタイダイ染めの醍醐味です。

ヒモを解いて模様を見てみましょう。

この時はもう染料はさほど手に付かないのでゴム手袋はなくても大丈夫。

そして水の色がある程度薄くなるまで洗います。

<洗い流した染料で白い部分を染めないようにするコツ>
染料が溶け出した色水で水で白い部分をうっすら染めてしまう場合があります。なるべくそうに成らないコツ。
1.ヒモを解く前にある程度洗う。
2.ヒモを解いたらバケツでなくて、掛け流しの水で洗う。
3.バケツで水をたっぷり入れて洗う。


ヒモを解いた瞬間まとめ1


ヒモを解いた瞬間まとめ2


ヒモを解いた瞬間まとめ3


ヒモを解いた瞬間まとめ4


ヒモを解いた瞬間まとめ5


↓↓【楽天 手芸通販ドリーム】おすすめ色 (定着剤、ベストコールドもあり)

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM35 ピンク

価格:273円

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM5 レッド

価格:273円

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM20 ライトグリーン

価格:273円

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM16 ゴールデンイエロー

価格:273円

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM30 パープル

価格:273円

ベストカラーミニ綿麻レーヨン/マックスポイント-BM24 アクアマリン

価格:273円



↓↓【Amazon ホビーセレクション モリタヤ】おすすめ色 (定着剤、ベストコールドもあり)
レア色!蛍光イエローあります!

<おすすめ!蛍光イエロー(レア色)>

BESTCOLOR染料 ベストカラー 蛍光イエロー

BESTCOLOR染料 ベストカラー ピンク

BESTCOLOR染料 ベストカラー レッド

BESTCOLOR染料 ベストカラー ライトグリーン

BESTCOLOR染料 ベストカラー ゴールデンイエロー

BESTCOLOR染料 ベストカラー パープル

BESTCOLOR染料 ベストカラー アクアマリン


タイダイ 定着剤
8.色止め剤(ベストフィックス)に漬ける

ぬるま湯にベストフィックスを入れて30分放置。

詳しくは説明書を見て下さい。

もし大量に染めた物があるなら、この時に同じ系統の色でバケツを分けた方が賢明です。

溶け出した染料が色移りしてしまい、せっかくのキレイな色がくすんでしまったりします。


タイダイ 完成
9.洗濯→完成

洗剤を入れて軽く洗濯。


タイダイ 完成
黒い染料の注意点

合わせ技で2重染めや、服の一部分を黒く染めようとする場合ですが、少し注意が必要です。

他の色と同じ様にしてしまうと、薄まってグレーに近くなってしまいます。

染めている時は濡れているのでさほど分かりませんが、洗濯して乾燥してみると2回りくらい薄くなります。

よって黒のボトルを作る時は濃いめに作ります。

先に浸しておいた塩水の液体が良く絞り切れてないと薄まってグレーになってしまいます。